詩・散文などの埋葬地です。時々行楽の記録もうろうろ・・

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2015-01-21 Wed 18:36
某賞二次選考通過のち討死作品 その②
「 軌条について 」

生き方の軌条は大いに外れてよい。
ただし迷途の果てに
野ざらしの屍となる覚悟を
ゆめゆめ欠いてはならぬ。

生き方の軌条を大いに勧めてよい。
ただしそれに首を振り
敢えて荒野へと歩みだす者の背中を
決して笑ってはならぬ。

生き方の軌条はなくてもよい。
しかし敢えて先人達のそれを
踏襲する堅実さと誠実さとが
大いにあってよい。

生き方の軌条はあってよい。
しかし軌条に沿った生き方を強いるものが
絶対にあってはならぬ。
スポンサーサイト
別窓 | ほうむられたものたち | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<某賞二次選考通過のち討死作品 その③ | 墓地オンライン | 某賞二次選考通過のち討死作品 その①>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 墓地オンライン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。